ドーム最後列は落ち込まなくていい3つの理由

東京ドームをはじめ、各地のドームはとにかく広い。
チケットが届くと最初に気になるのはやはり座席だと思います。
スタンド?アリーナ?
1塁側?3塁側?

そんな中、
「もしかしてこれって……1番後ろ⁈」
広い広いドームの最後列。
皆さんは当たったことがあるでしょうか?

私はあります。

しかも複数回。

「ドームの1番後ろなんて、絶対に遠すぎて見えない!!」
「楽しめない!!」

もし最後列のチケットが届いたら、こんなことを思うでしょうか?



そもそもドーム最後列とは。
東京ドームを例に挙げますが、
よく"天井"と呼ばれる、40ゲート,41ゲートの20列後半〜33列と表記されていたら、最後列の可能性があります。
ドームは完全な円形ではありませんので、はっきり何列、とは言えません。通路によって最後列は異なっていて、中央に寄るほど膨らんでおり、多くの列があります。



最後列は落ち込まなくていい理由①
「後ろに人がいない」

…当たり前と言われれば当たり前ではありますが。
後ろに人はいません。
つまりどれだけ跳ぼうが踊ろうが手を振ろうが、後ろを気にする必要はありません。
思う存分好きなことができます。(ただしお隣さんには気をつけましょうね)

煩わしい荷物も、後ろの空間に放っておけば足元も広々です。貴重品は別ですけどね!

ただし後ろに人がいない分、後方からの声援がないため、少し寂しいと感じる人もいるかもしれません。



最後列は落ち込まなくていい理由②
「確実にメンバーから自分は見えていない」

相手も人間ですからね。視力には限界があります。

この点についてはファンサ命!のようなグループのコンサートにとっては難点になるのかもしれません。

ですが、自担の言動を双眼鏡でロックオンし、その愛らしさに頬が緩む……なんて参戦スタイルの方!(同志ですね!)
思う存分ニヤニヤできますよ!!

僭越ながら私はアリーナ最前列に入ったこともあります。我ながら席の振り幅に驚くばかりですが、それはさておき、最前列は大変近くよく見える代わりに、自分も確実に彼らの視界にうつっています。
思い切りニヤけている顔…
とてもじゃないけど人様に見せられるものじゃありません。(※私は、です)

最後列のみならずスタンドの大半に言えることではありますが、鑑賞スタイルによっては己の表情を気にすることなく、存分に自分の世界に入り込むことができます。



最後列は落ち込まなくていい理由③
「演出が全て自分の手中」

これは本当にすごいです。

全てのレーザー、特効、ペンライトの波…
全部を一望できます。
あらゆるものが自分より下に位置しているので、まるで自分が空間を操っているかのよう。

メンバーがいる位置も一目瞭然ですし(個人を判別できるかは視力とその時の衣装などによりますが)、彼らが提示してくれる演出を余すところなく堪能することができます。

余談ですが最後列は常に弱い照明(おそらくドームの壁面に書かれている提供(?)の文字を照らすためのもの)に照らされており、完全に暗転はしません。臨場感のためには暗転も重要ですが…

アリーナなどは近くに来てくれている時はとても近いですが、反対側などに行ってしまった時は少し見づらいですもんね。

ただしこれもコンサートの作り方によると思います。
演出重視か、ファンとの触れ合い重視か。
(後者ならドームでやるのはそもそも…という気もしますが)
KAT-TUNの場合を例にとれば、下手にアリーナの微妙な位置よりもスタンド中央寄りが好まれる(個人差ありますが)のも、同様にこの作り方の問題ですね。
前者なら最後列は比較的苦ではありません。




もちろん挙げた長所は表裏一体で短所にもなります。どちらで捉えるかは個々の楽しみ方によると思いますが、最後列でも思う存分楽しめるといいですね。


「1番上までありがとー!」
なんて言われたら胸を張って
「こちらこそー!」
と返せますように。

ボーカルキャンセリングで聴くKAT-TUN

ボーカルキャンセリングという機能をご存知でしょうか。

ざっくり言えば、歌詞の部分つまりボーカルの声を消し、いわばカラオケ状態にする機能のこと。

今やアプリも出ていますし、携帯の機種によってはもともと付いているものもあると聞いたこともあります。だいぶ身近なものになってきていますね。*1

 

日常的にこの機能を使っている人もいるかもしれません。

 

私もその一人です。

 

私は何か作業をしなければならない時、音楽をかけたくなるのですが、いかんせん歌詞が気になって集中できない…

なのでボーカルキャンセリングを使って音楽だけを楽しんでいます。

 

しかもボーカルキャンセリングのメリットはそれだけではありません。

 

今まで聞こえていなかった音に気がつくことができたり、ハモりのパートを発掘したり…

その曲がどのように作られているのか、より一層堪能できるのです。

曲に占めるボーカルの影響力は大きく、印象を決めるポイントだと思います。

曲の好みもここである程度決まるのではないでしょうか。

 

ですが!是非!他の音も!聞いてみてはいかがでしょうか?

 

 

 特に、KAT-TUNは単純なTHEアイドルソングというよりガンガン音を重ねた挑戦的な楽曲が多いイメージです。音楽だけでも聞きごたえがあります。

また昔からハモりが多く、多くのパートに分かれて構成されています。初期の頃は赤西仁くんを筆頭に、ここ何年かは田口淳之介くんのハモりも脚光を浴びていましたよね。

 こういった理由から、KAT-TUNの曲はボーカルキャンセリングをかけると面白いのだと思います。

 

 

そんなわけで、今日はKAT-TUNの「ボーカルキャンセリング推奨曲」を紹介したいと思います。

 

 

 

PHOENIX

これは絶対絶対絶対ぜーーーーーったい外せません!!初めてボーカルキャンセリングしたときの感動といったら…!

そもそも戦闘力の高い曲代表選手のPHOENIXですが、ボーカルを消すと、

まさに軍歌

 

♪「Oh砂漠で 飛べずに〜〜〜」

軍隊が力強く進んでいる画がありありと浮かびます。戦士たちのゆらゆら燃える闘志を表現しているかのよう。

♪「夜の深い〜〜〜」

一段高くなるのがまた強そう。着実に近づいてきています。

♪「Every why〜〜全てに理由がある〜〜〜」

弦楽器強い。壮大すぎる。

♪「I can't stop,by your side〜〜悲しみ 羨み 苦しみ〜〜〜」

あぁ、もうこんなの勝てない。無敵。

 

参りました。完敗です。KAT-TUN強すぎ。知ってたけど、強すぎる。

「そんな大げさな〜」と思った方はぜひ一度試してみてください。そしてもしKAT-TUNに勝てた方がいらっしゃればご一報ください。

 

 

STAR RIDER

ボーカルキャンセリングとはいえ、メイン以外のパートは残るものもあります。

そんな中、この曲は中丸雄一低音ボイス堪能曲です。

オリジナルの音源でも十分よく聞こえますが、ボーカルキャンセリングをかけるとそれはそれはものすごい威力となります。

中丸雄一低音ボイス好きの皆さん!(例に漏れず私もです)是非一度あ試しあれ!

それはそれはものすごい威力です(2回目)

 

 

RHODESIA

KAT-TUNならではの厨二サウンドを堪能したい方はこちら。ひたすらダークでギラギラした音に酔えますよ。

たまに呪文のようなセリフが聞こえます。こんなこと唱えてたんだ…⁈衝撃。

 

 

TBOO

異世界。世界観が卓越している。残念ながら音楽の知識が浅いのですが、曲としての作り込まれ具合が素晴らしいと思います。静かに波打つようなサウンドから、サビに向かって大きく壮大に広がっていく様子は圧巻です。語彙力が足りないので、ぜひご体験ください。

 

 

MOON

仁くんありがとうと言いたくなる。なぜならハモりが綺麗すぎるからです。はい。

♪「浅き夢 覚めないで〜〜〜」

あたりからずっとハモってくれています。

♪「蝶になる」♪「私を愛して」

の下ハモ。天才か。

 

 

WATER DANCE

もう一曲仁くんありがとうソング。しかも曲自体も不思議な浮遊感と不穏な雰囲気がたまらない。

♪「Show me」♪「Hold me」等が際立ちます。

 

 

RAY

ハモり多すぎ。難しすぎ。

quaterの演出の印象が強く、視覚的な曲として認識している方も多いと思いますが、今一度音楽自体も楽しんでみてはいかがでしょう。

…とはいえやはり脳内で「WANNA SEE ドォォォォン」と花火を打ち上げてしまう癖は直りませんね。

 

 

JET

反響(エコー)がかかっていて宇宙感がすごいです。…宇宙って反響しないのでしょうか?(物理が苦手)まぁ、イメージです。宇宙っぽい、ってことで。

イコライザーをいじることができれば、ぜひ低音を強めてみてください。重厚感が増してさらに強そうになりますよ。(すぐ戦闘力とか強さに帰着させようとする)

余談ですし何度も語られていることだとは思いますが、まったくKAT-TUNったらとんでもないものを放って充電に入りましたよね…ずるい。ずるい男たちだ。(目頭を押さえる)

 

 

 

とりあえず王道はこんな感じかと思います!

傾向としてはやはりKAT-TUNらしく壮大な曲や攻撃的な曲などが声を消したときも迫力があっていいのかもしれません。

もちろん繊細な曲も、心地いいサウンドが聞けて楽しいですよ。

まだまだたくさんありますので、ぜひボーカルキャンセリング名曲探してみてくださいね!!

 

 

 

*1:ちなみに私はiPhoneにてMAPlayerというアプリを愛用中です。無料なのに優秀。ボーカルキャンセリング以外にも音を重ねたり遅らせたりエコーがかかっているようにしたりピッチを変えたりして楽しんでいます。イコライザーも変えられます。ライブ会場にいるかのような音響にして擬似ライブをするのが楽しくてよくやります。

好き勝手呼びたい。Hey!Say!JUMPからジャニーズWESTまで編

テレビを見ている時。雑誌を読んでいる時。 

「はぁぁ〜◯◯きゅん素敵…」

「△△たぁぁぁぁん!!」

自分だけの世界に浸り、人前じゃ到底呼べないような呼び方で呼んでいることはないだろうか。

 

私はある。

 

人には恥ずかしいので絶対聞かれたくない。けど、たまにボロが出る。

 

呼び名はあくまでも愛情表現の一部ですから、どう呼んでも自由です(多分)。

ですがやはり場はわきまえなければなりませんね。(←この一言は己への戒めとして書いています。)

 

 

さて、前回までにSMAPKAT-TUNについてはまとめました。

 

KAT-TUN,関ジャニ∞,NEWSについてはこちら

shirakka.hatenablog.com

NEWS以前にデビューされている方々についてはこちら

shirakka.hatenablog.com

 

 今回はKAT-TUN以降にデビューした方々についてまとめますね。

大人数のグループが多いので長くなってしまうかもしれませんが、お付き合いいただけると嬉しいです。

 

 

☆Hey!Say!JUMP☆*1
薮宏太→薮くん/やぶくん
私の中ではまだ小さいやぶくん。

 

高木雄也→高木さん/高木くん

たまーにゅぅゃ。小さい文字使うことあまりないのですが、なんか使いたくなる。

 

伊野尾慧→伊野尾さん/くまたん

はい、出ました誰これ。進化系はきゅまたん。今をときめく伊野尾くんですが、実は昔からくまたんと呼んで愛でていました(何の自慢)。動物のクマというより、くまのお人形さん。

 

八乙女光→八乙女さん/八乙女くんorひかるくん
私の中ではまだ小さいひかるくん(やぶくん同様)。マイエンジェルやぶひか…(尊い)

 

有岡大貴→有岡さん/有岡くん
ありおかくん!響きがいい!

 

岡本圭人→岡本さん/岡本くんor圭人
インターナショナルな時は圭人って言ってみます。

 

山田涼介→山田さん/りょーすけやまだ
理由不明…長いし呼びにくいはずなのにりょーすけやまだと言い続けている。

 

中島裕翔→中島さん/ゆーとっと
ゆーとっと。ゆーとりあん。ゆーとぴあ。…何言ってんだ。(意味はありません)

 

知念侑李→知念さん/知念くんor知念ちゃん
ちゃんが似合う苗字かわいい。羨ましい。

 


Kis-My-Ft2
北山宏光→北山さん/きたみつ
きたみつ…呼んでたけど今は北山さんで統一に近いかも。

 

横尾渉→横尾さん/横尾さん
細かいことを言うと、後者の横尾さんは「よこーさん」って感じ。ー。

 

藤ヶ谷太輔→藤ヶ谷さん/がやさん
うーん、北山さんと同じく藤ヶ谷さん統一寄り。

 

宮田俊哉→宮田さん/みやっちor宮田王子
麗しいと感じた時は王子。*2

 

玉森裕太→玉森さん/たま
一時期「たまも」って呼んでたんですが友人に「なんかヤダ」と言われやめました。

 

二階堂高嗣→二階堂さん/にか
二階堂も高嗣も字面がかっこいい。

 

千賀健永→千賀さん/千賀さん
千賀さんは千賀さん!

 


☆SexyZone☆
中島健人→中島さん/けんとっとor健人さん
健人先輩とも言う。何の先輩かはわからない。

 

菊池風磨→菊池さん/風磨さん
調子がいいとふぅ〜まさん、って感じです。…何の調子がいいんだろう。

 

佐藤勝利→勝利さん/勝利さん

せっかく名前が凝ってるのでそのまま呼んでます。


松島聡→松島さん/そーくんorそーちゃん

ー で表記できる名前の人って羨ましいなと思います。かわいい!

 

マリウス葉→マリウス/マリちゃん

本当に大きくなりましたね…ちゃんなんて呼べなくなる時が来るんでしょうか。マリさん。マリさま。 予行練習しておきます。

 

 

A.B.C-Z
五関晃一→五関さん/五関様orごっち

圧倒的に五関様です。様が似合う。


戸塚祥太→戸塚さん/とっつー

似合ってますよね、とっつー。とっつーと呼び始めた先人達に拍手。(?)


塚田僚一→塚田さん/塚ちゃん

塚ちゃんは塚ちゃんでいてくれ。頼む。


河合郁人→河合さん/河合さん

むしろ同じ人種(ジャニオタ)だと思ってます。なので河合さん。


橋本良亮→橋本さん/はっしー

 はっしーもとっつーもキャッチーでいいですよね。

 

 

ジャニーズWEST
中間淳太→中間さん/お淳太様

セレブ様には最高の敬意を、と思って「お」も「様」も両方つけています。じゅんじゅんと呼ぼうとした時期もあったけれど、私の中に流れる庶民の血が許さなかった。


濱田崇裕→濱田さん/はまちゃん

小柄でキュートな人をちゃん付けしてるようなイメージだったんですが例外が彼でした。人柄ですかね?


桐山照史→桐山さん/桐山さんorあきとくん

照史ってすごくいい字ですよね。個人的好みですが。


重岡大毅→重岡さん/シゲ

加藤シゲアキさんをシゲさんと呼ぶので若干の引っかかりはあるのですが…


神山智洋→神山さん/神ちゃん

神ちゃんは神ちゃん感ある。かみちゃん。


藤井流星→藤井さん/りゅーせーさん

いやー、呼び捨ての勇気が、ない、です。


小瀧望→小瀧さん/ノンコタニシ

実際呼んでいるかと聞かれると確かに怪しいのですがノンコタニシって初めて見たときの衝撃が凄まじかったので書きたかったです。じんじんってジャニーズに爪痕残しすぎだと思います。ずるい。もぅ、ばか。(あ…目から水が……)(そっとしておいてあげてください(?))

 

 

 

以上!です!大変長らくお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

ものすごく詳しい、というわけではないグループに関しても書かせていただいたので、「はぁ?!うちの子そんなキャラじゃないし!!」というものもあったかもしれませんが、許していただければと思います。

 

とにもかくにも、人前で話すときには注意しましょう。ついうっかり、なんてこともありますからね!

でもそれだけの愛情があるってことですから、もしついうっかり、をしている人がいても暖かく見守ってあげられたらいいですね。

 

あの人を好きな人がいて、この人を好きな人がいて。

あの人を好きな人の「好き」も、この人を好きな人の「好き」も、

そこに差はないと思うんです。

皆でそれぞれの「好き」を大切にできたらいいな、って思います。

(急に良いことを言っている風)

ついうっかり、も「好き」の一環です。

…だから私が「王子とにゃんこと姫とくまたんが…!!!」なんて叫び出しても、どうかそっと優しく見てくださいね…。

 

 

ご清聴、ありがとうございました!

*1:メンバーカラーが未だに不安です。合ってるんでしょうか…

*2:例の三大王子。

好き勝手呼びたい。SMAPからタッキー&翼まで編

「皆は◯◯って呼んでいるけど、私には恥ずかしくて無理…!」

「私は誰に何と言われても△△って呼ぶんだ!」

「…え?誰?」

個性的な呼び方をしている人はいないだろうか。

 

私はしている。

 

 

前回はYJ3グループ(KAT-TUN,関ジャニ∞,NEWS)について紹介させていただきました。

 

shirakka.hatenablog.com

 

今回はNEWS以前にデビューされているグループのメンバーの方々についてまとめてみたいと思います。お付き合いいただけたら幸いです…!

 

 

SMAP
中居正広→中居さん/中居さんor様

敬意を込めて様を使うことがあります。中居様…(ひれ伏す)


木村拓哉→キムタク/木村さん

キムタクって呼ばなきゃいけない気がして呼んでいる。固有名詞。だけどそんな軽々しく呼んでいいのか…なんて思ったりもする。そういえば昔キムタクご飯というものが給食で出たことがあった気がします。献立を見て「?!」と思ったのですがキムチたくあんご飯のことでした。美味しかったなぁ。


稲垣吾郎→稲垣さん/ごろーさん

ごろーさんと伸ばしたりごろさんにしてみたり。


草彅剛→草彅さん/つよぽん

突然フランク。つよぽんSMAPは基本〜〜さんが多いですが草彅さんは勇気を出してつよぽん。たまにつよぽむ。


香取慎吾→香取さん/慎吾さんorくん

生まれて初めて好きになったアイドルは香取慎吾でした。 というか、だったらしいです。実はあまりに小さすぎて記憶がありません。親から好きだったと教えてもらいました。そんなこんなで慎吾くん、と呼ぶ仲です。(一方的に)

 

 

TOKIO
城島茂→城島さん/城島リーダー

リーダー、でもいいんですがリーダーの役職を担っている方は複数いるので…


山口達也→山口さん/山口さん

ち、の発音は弱め。「やまぐっさん!」って感じ。ぐっさんだけでもいいんですけどね。


国分太一→太一さん/太一くん

香取慎吾さんの次に興味を持ったのが太一さんだったらしいです。確かに少し記憶がある。そんなこんなで太一くんと呼ぶ仲です(2回目)


松岡昌宏→松岡さん/松にぃ

松岡さんを慕って松兄松兄と多くの後輩が呼んでいるのに憧れてそう呼んでます。でも兄貴、という意味で使うには恐れ多いので、にぃ。


長瀬智也→長瀬さん/長瀬くん

 たまに長瀬ベイベ、なんて呼んだりもします。なんとなく語感が好きです。ベイベ。

 

 

☆V6☆
坂本昌行→坂本さん/坂本リーダーorまさ(色青であってますか…未だに不安)

城島リーダー同様リーダー呼び分け法。美しい歌声や踊りを見たときは「よっ!まさ!!」なんて呼びかけてます。


長野博→長野さん/長野くん

長野くんってすごく「長野くん」感ありません⁈(?)生粋のファンの方がひろしって呼んでてたまげました。そうか彼はひろしか…(長野くん感が抜けず困惑)


井ノ原快彦→井ノ原さんorいのっち/いのっちor井ノ原パイセン(色以下略)

いのっちも最近固有名詞ですね。井ノ原パイセンは昔のブラック井ノ原さんを話す時などに使います。


森田剛→森田さん/森田くん

ごうくん…呼んでみたいですねぇ。尊敬しているので森田くん呼び以上にできません。


三宅健→三宅さん/三宅の健ちゃん

三宅の健ちゃん。語呂がいい。好き。


岡田准一→岡田さん/岡田氏

 嵐の二宮さんにつられて呼んでます。

 

 

KinKi Kids
堂本光一→光一さん/光一さんor王子

私の中のジャニーズ三大王子の一人です。(堂本光一田口淳之介宮田俊哉)(異論は認めます)


堂本剛→つ↑よ↑し↓さん/つ↓よ↓し↑さん

 イントネーション重要。

 

☆嵐☆
大野智→大野さん/さ↓と↓し↑くん

イントネーション重要。


櫻井翔→櫻井さん/しょーさん

しょさんとも言います。昔は翔くんとも言っていたかな…


相葉雅紀→相葉さん/相葉氏

二宮さんの影響ですかね…?


二宮和也→二宮さん/二宮さんorにのみぃ

テンションが高いと「に〜のみぃ!」って呼びたくなります。


松本潤松潤/潤くんorJ

 …こうしてみると嵐における二宮さんが呼んでいる呼び方の普及率の高さすごい。(私の中で)。不思議と松潤は人と話すとき以外使いません。

 

 

タッキー&翼
今井翼→今井さんor翼さん/翼くん

翼くんって呼ぶ以外考えたことがなかった。


滝沢秀明→タッキー/タッキーorタッキー様

頭が上がりません。もう神様仏様滝沢様です。

 

 

 

今回はこれで以上です。思ったより長くなってしまった気がします…そして前回ほど??なものがありませんでした。

次回はKAT-TUNより後にデビューしたHey!Say!JUMP以降の方々について書けたらと思います!

お付き合いいただき、ありがとうございました!!

好き勝手呼びたい。YJ編

好きなタレントのことを話したい時、どうしても興奮して
「○○君がね、〜〜してね、その時の☆☆きゅんがかわいくて!!!…ハッ」
最初は気をつけて君付けやさん付けだった呼び方がついいつものあだ名になってしまったことはないだろうか。

 

私はある。

 

まぁ家族や友達ならまだいい。

初めて同じクラスになったクラスメイト。付き合ってすぐの彼氏。新しい職場の先輩…

話題はいつどんなところに転がっているかわからない。
「最近○○君のことが気になっていて…」
「この前テレビで○○君が出ているのを見たんだけど…」
こんな言葉を聞いたらイチコロだ。待ってました!!とばかりにマシンガントーク。なんてことはないだろうか。

 

…さすがにそこまではない。私だって一応世間体も気にする。

 

が、やはりつい呼び慣れた名前で呼んでしまうことって、どうしてもあると思う。
ファンだけにしか浸透していないあだ名や、もしかして自分だけかも?というような呼び方、皆さんにもないだろうか。

 

私なりの、気をつけている時の呼び方と心の中での呼び方(ファンの人と話している時はこちらを使うこともある)をまとめてみたいと思う。

 全員分は多いのでまず今回はKAT-TUN,関ジャニ∞,NEWSの3グループについて!

KAT-TUNに関しては6人体制で書かせていただきます。ご了承ください。)

 

(気をつけている/心の中)

☆KATーTUN☆

亀梨和也→亀梨さんorかめ/かめ、かめかめ、かめかめちゃん、かめにゃん、和也…

多すぎ。まだある。基本甘やかしてる。ここに書くのは躊躇われるものも多数。にゃんことか…(黙)

 

赤西仁→赤西さん/じんじんorじんくん

ポイントはひらがな感。大事。

 

田口淳之介→田口くん/田口くんor王子様

基本的に人前では〜〜さん、って呼ぶんですが田口くんは田口くん。いつでもどこでも田口くん。優しい響きが好きです。じゅんのはあまり使わない。王子様は「もう何なの⁉︎王子様すぎでは⁈」と半ばキレ気味で使うか、「やばい、王子様が…いる…」と美に絶句して使います。

 

田中聖→聖/聖or田中の聖っちょ

田中くんって言わなくないですか⁈聖は聖。人前では聖くんって言ったりもします。田中の聖っちょはYJ通信で見たからだと思います。リズム感が好き。っちょ。

 

上田竜也→上田さん/姫、ひめひめ、ひめひめちゃん、ぅーちゃん…

多すぎ(2回目)。しかも誰だよ。性別超えてるけど。多分1番個性的に呼ばせてもらっている人だと思います。今のビジネスヤンキーキャラになっても懲りずに姫って呼び続けています。本人には絶対言っちゃダメなやつ……。本当にまだまだある。多分その場の雰囲気で言っているので自分でも把握できていない。

 

中丸雄一→中丸さん/おじいちゃんorゆち

おじいちゃん再び。これは年々合ってきてる気がします(←本人たちの扱いが)。ゆっちは恥ずかしいけどゆちなら呼べる。

 

 

関ジャニ∞

横山裕→横山さん/ヨコorよかーまさん

よかーまさんは主に「う、美しい…よかーまさん…」って時に使います。綺麗なお顔を拝めて呂律が回ってない風。実際回ってない。


渋谷すばる→すばるさん/すばるさんorおじいちゃん

おじいちゃんは悪口じゃないです。09年のドリボの髪型(長髪を後ろで結んでる)の印象が抜けないんですよね…あの髪型、いい具合に威厳や貫禄が出てました(個人的見解)


村上信五→村上さん/ヒナor村上さん

意外とヒナ率は少ないです。なんか村上さんは村上さんっていうキャラクターを構築できている気がします。言っている意味がわかりません。はい。すみません。

 

丸山隆平→丸山さん/まるorまるちゃん

ずるい。あの人柄に「まる」は大正解すぎる。


安田章大→安田さん/やす

たまにやしゅだ、って言ってみる。やしゅだ。やしゅだ。やしゅ。


錦戸亮→錦戸さん/にしきぃ

りょうちゃん、とか、呼んでみたい。機会がない。「に〜しきぃっ♪」て感じです。少数派?


大倉忠義→大倉さん/おーくら

おーくら、って別に雑なわけではなくて、その、柔らかい感じで(?)

 

 

☆NEWS☆

小山慶一郎→小山さん/けーちゃん

けーちゃん、たまに照れて呼べない。そういう時は小山さんで統一。慶一朗っていい名前ですよね。似合ってる…


増田貴久→増田さん/まっすー

ある程度ジャニーズがわかる人にはまっすーって言います。その方がしっくり。発音はまっすぅ。


加藤シゲアキ→加藤さん/シゲさん

先生、とも呼びたい。呼ぶ。本人が一人称シゲを使っているときゅんとします。


手越祐也→手越(て↑ご↓し↓)さん/手越(て↓ご↑し↑)さんor手越ごしごし

イントネーション大事。手越ごしごしは完全に語呂が好き。あまりてごにゃんとかは言わない。恐れ多いです…(?)

 

 

 

今回は以上です。ご静聴、ありがとうございました。