Résumé記

あけましておめでとうございます。まさか5月に今年初のブログ更新となるとは思っていませんでした。なかなか時間ってとれないものですね。 とにもかくにもあけましておめでとうございます。 さて、ようやく記事を書き始めるきっかけになったのはそうですJIN …

SMAPのこと。

SMAP×SMAP最終回。 こんなに妙な日本語があるだろうか。 誰が望んだだろうか。 どこから書けばいいかわからない。多分風邪をひいててずっと頭が痛いので早く寝た方がいいのはわかってる。わかってるのだけど、今しか書けないのもわかってる。から、書きます…

特効に感謝する〜照明編〜

空気を劈く何本ものレーザー。 タレントを照らすスポットライト。 パーティー?ディスコ?カラフルな明かりの数々。 煌びやかな「照明」に、涙したことはありますか? 私はあります。 真っ暗な闇に包まれるOVERTURE前の鼓動の高まり、欲しい時に欲しいところ…

10Ksに収録されたDON'T U EVER STOPの炎

KAT-TUN10周年記念ライブを収録したDVD、10Ks。 もう観ましたか? 私は観ました。 だいぶ昔に。書くのが遅くなってしまいました。 まぁ案の定心がぎゅっとなって、涙が流れて、気がついたらK,A,T,T,U,Nと叫んでいました。でも不思議と観終わると色々なことを…

ライブで多用されるシングルKAT-TUN編

「ライブと言ったらこの曲!」 という鉄板曲は、どのグループにもあると思います。 KAT-TUNにもありますよね。 ライブは基本アルバムを中心に構成されますが、それとは別にシングル曲はよく使用されます。 聴いたことがある人が多いですし、シングルはいわば…

鳴かぬほととぎす選手権(KAT-TUN,KinKi Kids,SMAP編)

「鳴かぬなら 鳴くまで待とう/鳴かせてみせよう/殺してしまえ ほととぎす」 どれも名将の人柄をよく表した句となっていますね。 今回はこれらのように、それぞれらしい、もしくは言いそうなほととぎすの句を筆者が勝手に作りました。「っぽさ」で作っている…

平和にオタクしよう〜自衛のススメ〜

見るつもりはなかった不愉快な記事。知りたくなかった批判的な意見。 偶然目にしてしまったことはないだろうか。 私はある。 意見の相違。解釈の違い。好みの不一致。 ファン同士のはずが、なぜか合わない。 そんなことはないだろうか。 私はある。 せっかく…

ドーム最後列は落ち込まなくていい3つの理由

東京ドームをはじめ、各地のドームはとにかく広い。チケットが届くと最初に気になるのはやはり座席だと思います。スタンド?アリーナ?1塁側?3塁側?そんな中、「もしかしてこれって……1番後ろ⁈」広い広いドームの最後列。皆さんは当たったことがあるでしょ…

ボーカルキャンセリングで聴くKAT-TUN

ボーカルキャンセリングという機能をご存知でしょうか。 ざっくり言えば、歌詞の部分つまりボーカルの声を消し、いわばカラオケ状態にする機能のこと。 今やアプリも出ていますし、携帯の機種によってはもともと付いているものもあると聞いたこともあります…

好き勝手呼びたい。Hey!Say!JUMPからジャニーズWESTまで編

テレビを見ている時。雑誌を読んでいる時。 「はぁぁ〜◯◯きゅん素敵…」 「△△たぁぁぁぁん!!」 自分だけの世界に浸り、人前じゃ到底呼べないような呼び方で呼んでいることはないだろうか。 私はある。 人には恥ずかしいので絶対聞かれたくない。けど、たま…

好き勝手呼びたい。SMAPからタッキー&翼まで編

「皆は◯◯って呼んでいるけど、私には恥ずかしくて無理…!」 「私は誰に何と言われても△△って呼ぶんだ!」 「…え?誰?」 個性的な呼び方をしている人はいないだろうか。 私はしている。 前回はYJ3グループ(KAT-TUN,関ジャニ∞,NEWS)について紹介させていた…

好き勝手呼びたい。YJ編

好きなタレントのことを話したい時、どうしても興奮して「○○君がね、〜〜してね、その時の☆☆きゅんがかわいくて!!!…ハッ」最初は気をつけて君付けやさん付けだった呼び方がついいつものあだ名になってしまったことはないだろうか。 私はある。 まぁ家族や…